シミがあると、肌がくすんで見え、5~10歳老けて見えると言われています。「もう隠すしかない…」とあきらめないで、正しいお手入れをして明るくクリアな肌を目指しましょう。

肌がきれいな女性たち
  • ホーム
  • シミをなくし美白を目指すスキンケア方法

シミをなくし美白を目指すスキンケア方法

肌がきれいなので、嬉しくなる女性

シミには、紫外線や炎症などの刺激が原因でメラニンがターンオーバーとともに肌の表面へと浮かび上がってしまう老人性色素班や女性ホルモンが影響している肝斑、遺伝が大きいそばかすなどがあります。

シミをなくし、美白を目指すためには、正しいスキンケア方法が必要になります。
シミをなくし、美白を目指すためには、紫外線対策の徹底が基本になります。
シミは、これまでに浴びた紫外線の量に応じて濃くなったりたくさん出てくるようになります。
紫外線を浴びないことが美白のためには、一番になるため、外出時には、しっかりとケアすることです。
紫外線は、冬でも曇りの日でも届いているため、どんな天気であっても日焼け止めを塗ることが重要です。
また、屋内や車の中にも紫外線は届いているため、日焼け止めを塗り、紫外線防止のガラスや紫外線ブロック素材のカーテンを取り付けるなどの対策も有効です。

スキンケア方法として、洗顔があります。
摩擦や炎症などの肌への刺激によりシミはできやすいです。
そのため、顔をゴシゴシと洗ったり、タオルでぎゅっと拭くなどの行為は、肌への刺激が強く、シミが出来やすくなります。
正しい洗顔のスキンケア方法としては、必ずぬるま湯か冷水を使い、洗顔料をしっかりと泡立ててからなでるようにやさしく洗います。
すすぎ残しは、肌への刺激となるため、きれいな水でしっかりとすすぐことがポイントです。
すすぎ終わったら、柔らかいタオルを使い、押さえるように水気を拭き取っていきます。
肌への影響を考えて、朝と夜の2回の洗顔にとどめていくことです。

すでに出来てしまったシミは、肌のターンオーバーを促すことが重要になります。
そのため、睡眠をしっかりとるなど規則正しい生活を行うことです。

関連記事
人気記事一覧