シミがあると、肌がくすんで見え、5~10歳老けて見えると言われています。「もう隠すしかない…」とあきらめないで、正しいお手入れをして明るくクリアな肌を目指しましょう。

肌がきれいな女性たち
  • ホーム
  • シミの改善に効果的な食品とは

シミの改善に効果的な食品とは

肌がきれいな女性

顔にシミができてしまうと老けて見えるなど印象が悪くなるため、コンプレックスに感じる人が多くなっています。
そもそもシミというのはどうしてできるのでしょうか。
その主な原因は紫外線です。
紫外線が肌に当たると表皮の奥にあるメラノサイトという細胞が反応し、肌を守るためにメラニン色素を生成します。
生成したメラニンは、本来なら肌のターンオーバーに従って約28日で排出されるのですが、ターンオーバーが乱れていたりメラニンの量が多かったりすると、排出しきれずに沈着してしまうのです。

したがって、シミを防ぐにはまず紫外線に当たらないこと、ターンオーバーを正常化してメラニンの排出を促すこと、そしてメラニンの生成を抑制することが大切になってきます。
こうした作用を持つのがビタミンCで、美白化粧品にもよく配合されています。
しかし肌表面から与えるだけでは不十分で、やはり美白は食品によって体の中からも行うのが効果的です。

そこで、ビタミンCを多く含んだ食品を摂るのがシミ対策には有効ということになります。
レモン、イチゴ、キウイ、アセロラなどの果物や、トマト、ピーマン、ゴーヤ、ブロッコリーなどの野菜がおすすめです。
なお、ビタミンCは水溶性で体に蓄積しておくことができないので、こまめに摂るのが効果的です。
また、ビタミンCはタバコに含まれるニコチンによって破壊されてしまうので、美白を心がけるならタバコは絶対に避けましょう。

シミの中でも肝斑と呼ばれるものは、女性ホルモンのバランスの崩れが原因で起こると言われています。
そのため、肝斑の場合には納豆や豆腐、豆乳、きな粉などの大豆製品やナッツ類など、女性ホルモンのバランスを整える作用のある食品を摂るのが効果的です。

関連記事